美人サイキックエージェント・ユカ(1) ヒロインが肛門の臭いを嗅がれる瞬間

彼女はサイキックエージェント !!

サイコキネシスの特殊能力を持った超一流の美人エージェントだ。

そして、サイキックチームの中でも、かなり美人として知られていた。

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ 02

彼女ももちろん最初から強かったわけではない。

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ 03

「素晴らしいサイキックだ・・ユカ・・すっかり習得したな」


「ありがとうございます、先輩のおかげです」

先輩Gとの何ヶ月にもわたる修行を経て、サイキックパワーの極意を教えられて身につけたのだ。
そして、実践によって経験を積むようになった・・


ついに一人前のサイキッカーへと成長したのだ。緊急の呼び出しも入るようになった。

そして、そんなある日の朝、ユカがトイレにいる時に緊急の指令が来た。

ピピッ・・ピピピ・・・
ヒロイン陵辱 エージェント ユカ 11
「はい、ユカです」


「おはようサイキックエージェント ユカ、緊急指令だ…いまどこにいる?」
「・・え・・いま・・ト・・トイレです」

「何をしている・・」

「え? ですからトイレです・・」

「どこにいるのかはさっきの会話でわかった!私は”何をしている”のかと聞いているのだ」
「な・・何を・・って・・そんな・・」
(これってセクハラじゃないんですかぁ?)

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ12

「どうしたっ、迅速に応えよ!! 何をしている!?」
「は…はい…。は…排便です」

「なに?」
「は・・排便している最中です・・」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ12

「何?」
(ええぇぇぇ~? 大か小かってこと?)

「だ・・大便をしているところです・・」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ12

「何をしてるって?」
「え? ・・な、なんて言えば・・」

「早く答え給え、ユカっ」
「あ・・はい・・申し訳ありません・・う・・うん・・ち?」

「何をしてるって?」
「う…うんち…で…す、う・・うんちをしています」

(あっちゃ~言わされてる…恥ずかしい)

「し終わったのか?」
「・・・し・・している最中? ・・です・・けど」

「肛門から脱糞している、大便が出てきている・・まさにその瞬間なのか?」
「・・・・・」
(き・・気持ち悪い・・そんなこと聞く? 普通)

「いえ・・ひとつ出し終えて・・いま出そうだな・・と・・」

「もう肛門から出かけているのか?」
「す、すぐ済ませますので・・あの・・」

「ユカの排便が終わるのを待っていられないのだ。肛門からいま顔を出しているウンコを途中で切って、すぐに現場に急行して欲しい」
(・・・やっぱりセクハラ)

「エージェントGが極秘任務中に行方不明になった」
「なんですって!?」

「現場の座標は通信機に送った」
「わかりました」
「エージェントGはお前の師匠だったな、ユカ」
「はい!」

「ダークサイドに墜ちた可能性もある!」
「ま・・まさか・・あのエージェントGが・・」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ12

「ユカっ、お前の肛門から今まさに顔を出しているウン・・・」
「すぐに現場に飛びます!」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ15

光がユカを包んだ。現場へとワープだ。

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ16

ユカは変身し、現場にサイキック・ワープで移動した。

別のエージェントPと落ち合い、Gが捕らえられていると思われる敵のアジトに潜入した。

Pとユカは注意深くアジトの奥へと侵入するが・・・Pは突然現れた兵士のサイキックに襲われる。
「あっ!!」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ17

それは恩師Gの変わり果てた姿だった。
「え…エージェントGっ!!どうしてエージェントPを」

「い・・いったい・・なぜなんですか・・」
「ユカ・・相変わらずきれいだな・・」
「なぜですかっ、答えてくださいっ!!でないと・・」

「指令の無線は聞いていたよ・・トイレの最中だったんだって?」
「Gまでセクハラですかっ!!やめてくださいっ!!」


バッ!!

ユカが隙をついてGに仕掛けた。
「ふっふっふ・・俺をやれるのか? くわっ!!」
エージェントGがサイキックの毒霧を吐いた!!

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ18

「う・・ううっ」
ユカの意識は一瞬薄れ、倒れ込んだ。
「おまえの戦術は私が教えたのだろう? はっはっは」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ19

「エージェントG…やめてください…いったい何が…」
「私は覚醒したのだ…俺は、お前を指導している間ずっと…」
「それっ」
「あっ!!」
ドンッ!!


ユカは机の上にうつぶせにたたきつけられた。
「ずっとお前の裸が見たくて仕方なかった…しかし自分を抑えてきたのだ」
「やめ・・やめてくださいっ!!」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ20

「ユカ、お前、出撃前にウンコしてたんだっけな?」
「な・・なにを? やめてください」
「出撃前にウンコしてたのが本当かどうか・・調べてみようかな、ふふふ」
「いやぁ・・やめ・・て・・」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ21

「どれどれぇ? ここかな?」
「いや・・あ・・」
「それっ」
「あぁっ!!」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ22

ユカはスパッツを下げられ、柔らかい尻が丸出しにされてしまった。
「おぉ、出た出た・・こんなかわいい尻をしていたのか」

「や・・やめて・・ください」

「こんな尻をフリフリ、私の指導を受けていたんだな」
「う・・」
「大切な尻を丸見えにされて、さぞかし恥ずかしいだろう」
「ひ・・ひどい・・」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ23

「もっとじっくり見てやろう・・」
「もう・・やめてください・・エージェントG!! 恥ずかしい・・」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ24

「今だから言うけどさ・・ユカ、お前のケツの穴とマンコがどんなんだか…ずっと見たかったんだよ」
「く・・へ・・変態っ」

「恩師に向かってその言葉使いはなんだ・・御舞うの肛門、見せてもらうぞっ、ユカ!!」
エージェントGはユカの尻の割れ目を開いた。

「あぁ・・嫌ぁ・・」

「ウンコしたばっかりかぁ・・本当かなぁ」


「な・・なにを・・・」

「お前のケツの穴の臭いを嗅いでみれば、本当にウンコしていたところで出撃したのかどうか、わかるよなぁ・・」
「や・・やめて!」

スーカ、スーカ、スーカ…
「や・・やめてぇ・・」
「おおおっ・・本当だ・・ふふふ・・くさい・・すごくくさい」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ25

「ひどいっ…ひどいっ」

ヒロイン陵辱 エージェント ユカ26

「お前のマンコを舐めるときに、俺の鼻がお前の肛門についちまう・・俺はお前のマンコを味わいながら、お前の肛門の匂いを嗅がされるんだぜ・・ひでぇ話だよな」

「や・・やめて・・な・・舐めないで・・お願い・・か、嗅がないで」

「舐めながら嗅ぐんだよ!」
「い・・いっやあぁぁぁ」

べろべろべろ・・・
「く・・くっせえぇぇぇ」
ついに肛門の匂いを嗅がれ、オマンコを舐められてしまった、最大のピンチだ!!
どうなる、サイキックエージェント ユカ!!

↓つづく
(2) ヒロインが先輩達に全裸にされてレイプされる瞬間


会員数100万人の動画サイト「DUGA」
「DUGA」は会員数100万人を超えるアダルト動画サイトです。DUGAでは会員登録(無料)すると全作品のサンプル動画が見られます!! ぜひ無料登録してサンプル動画を楽しんでみてください。
アダルト動画配信サイトDUGAトップページの右上の「無料会員登録」で動画サンプル見放題になります!!
※ 動画の画面の左上に「割引中」と表示されている作品は期間限定割引!

【割引情報】
★『プレステージ最大50%OFFセール』 2022年12月2日(金)正午まで
★『ピーターズ・LOTUS50%OFFセール』 2022年11月29日(火)正午まで
★『ラハイナ東海30%OFFキャンペーン』 2022年11月24日(木)正午まで
■■
DUGA – 黒き魔装の誘惑6 正義の代償

有名進学校【聖正学園】に通う沙羅紗(芹沢つむぎ)は学級委員長でもあり、生徒会長でもある優等生。そんな沙羅紗の裏の顔こそ悪を正す正義の美少女ヒロイン・フォンテーヌなのだ。今日も悪を討つフォンテーヌ。そんな彼女の前に現れたのは見慣れぬ女怪人。ティアマトと名乗るそのオンナ(結城みさ)のコスチュームは…間違いない。4年前に突如失踪したスーパーヒロイン・SUPER▼WOMANを髣髴とさせるのだった…圧倒的な力の差を見つけるティアマト。ついに追い詰められてしまうフォンテーヌ。しかしその時、ティアマトの身に変化が…!?…運よくティアマトを倒すことに成功したフォンテーヌだったが、彼女にとっての悪夢が始まるのはここからだった…。何の脈絡もなく沙羅紗の前に現れる今は亡きティアマトのコスチューム。それは執拗に沙羅紗を追い詰めてゆくのだった。「着たい…あのSUPER▼WOMANが残したコスチュームを…着たくてたまらない!」湧き上がる欲望。ついにその禁断の果実に手を染めてしまう沙羅紗…。正義の番人SUPER▼WOMAN、美少女ヒロインフォンテーヌ、そして悪の権化ティアマトをめぐるレズビアンヒロインワールド。それは時に甘美であり時に雷のごとく厳しいものだった…。コスチュームスワッピング・肉体乗っ取り羞恥ポーズ・ガニマタバイブ・電マアクメ・お仕置きスパンキング・首輪リード散歩・まんぐり嗚咽・唾スワップ・そして大量潮吹き連続指マンアクメ…息もつけないほどのレズビアンワールドが今ここに!■■
サディスティックヴィレッジ 羽咲美亜

「みなさんの前でパンティ脱ぐのはむずかしいです…」これから一緒に働く男性同僚の前。全裸になるのを拒否する超ド級美人の新任ナース。しかし今日は病棟着任前に行われる強制健康診断。学生気分は捨てて実験台にされるのを受け入れるんだ!男性研修医に背後から腰のリンパをさわさわされて腰がクネクネ。まさかイヤらしい気持ちになっていませんよね?ほら、丁寧に美乳首をつまむ乳がん検診も、胸にべっとりついたジェルを吹くのも、研修医が君のためにやってるんだぞ!程よく締まった美尻を突き出しぎょう虫に膣圧検査。「研修医!膣内を指の腹でよく探るんだぞ」患者の気持ちがわかれば自分の身体もわかる。いい勉強になるだろ~。小陰唇を広げられ電マで検査。色素沈着もなし。むしろ膣分泌液が溢れていい感じ。


研修医の男性器を含んで口腔内を検査すると、「あの、すみません。感じてしまいます」と新任ナースがまさかのメス堕ち。根元からじゅぽじゅぽフルモード。そのままバックから検査器具(生チンポ)をズブっといれてパンパンしまくって、お口と子宮をダブルで刺激!あとは研修医と医師が入れ替わり立ちかわり生チンポで若いナースのおマンコをかきまわしまくり!羞恥と快感に歯止めがきかずエスカレートでアクメアクメ。最後はみんなでお口にご奉仕発射で健康診断フィニッシュ!これでよくわかったでしょ。自分の健康管理が大事ですからね!

■■

【無洗アナル】素人清楚ガールのガチ肛門臭を嗅いでみた ※本編顔出し

大人しい雰囲気でスタイルがよく、形のいいお尻を広げると、ちょっと尻毛の生えた割れ目から卑猥な菊の花があらわに。早速、鼻を近づけてクンクンすると、ツーンとしたくっさーい肛門臭で一気に大興奮。やっぱりガチの無洗アナルはとっても臭い!




その後もアナルを触った指の匂いを嗅ぎまくりながら、バックやマングリ返し、M字開脚でぺろぺろと舌をねじ込んで臭い穴を舐めまくり、そして、立ちバック、うつ伏せの体勢にして、尻の割れ目にちんぽを挟んでのすりすり尻コキでフィニッシュ。※この作品は、シャワーを浴びていない素人女性のガチ無洗アナルを撮影しています。 ※本編顔出し

■■
天然成分由来 美ノ嶋めぐり汁 120% 72

プレステージ専属女優『美ノ嶋めぐり』が汗だく汁だくの濃密性交を繰り広げる!汗、唾液、愛液、潮…。身体から分泌される体液を存分に用いて、秘めた性欲を呼び醒ます!汗だくになりながらお互いの身体を貪り合い、全身の体液を舌で味わっていく。


愛液溢れる陰部を荒々しく刺激されると大量の潮を撒き散らし、身体を震わせながら何度も絶頂。意識が朦朧とする中、激しいピストンを浴びせられると理性は崩れ去り、自ら腰を振り乱しさらなる刺激を求める!Eカップの美乳を揺らしながら体液まみれで交じり合う情熱的なセックスで、美ノ嶋めぐりを今まで知り得なかった快楽の境地へと導く!!

■■

DUGA – 男の娘ヒロイン ピュアグレイス

光の王国から地球を守るために来た戦士ピュアグレイスこと紫音ひかるは世界を闇にしようと画策する魔族クライゾンと戦っていた。そんなある日クライゾンは計画の障害となるピュアグレイスを始末するためにある計画を実行する。それはクライゾンの幹部ヤーミンの能力。チャームを使ってピュアグレイスを虜にするという恐るべき計画だったのだ。早速、自作自演で被害者に成りすましたヤーミンはピュアグレイスに接近しチャームの魔法を発動するがピュアグレイスには効果が無く、計画変更を余儀なくされる事に。油断したピュアグレイスを後ろから羽交い絞めにしたヤーミンは仲間の幹部ミエーヌと共にピュアグレイスを痛めつける。ついに気絶したピュアグレイスの身体を調べるヤーミンは驚愕の事実を知る事に!
DUGA – 男の娘ヒロイン ピュアグレイス

ピュアグレイスの股間にあってはならないものが存在するのだ!そうとわかった以上、クライゾンはピュアグレイスにしかるべき拷問を開始する…。ピュアグレイスは男であることがばれた屈辱と共に男としての弱点を責められ恥辱の限りを尽くされる事に…。[BAD END]

■■
DUGA – ヒロイン脚フェティシズム 魔法美少女戦士フォンテーヌ

次々と仲間をフォンテーヌに倒され続ける魔物たちは、フォンテーヌを倒す計画をたてる。それはフォンテーヌが現れるところにいつもいる沢村優奈を捕らえ、フォンテーヌの正体を聞き出すというものだった。魔物の手下に襲われた優奈は、何とか隠れて変身して手下を倒すが、そこに現れた蛇魔人と蜂魔人に襲われて、太ももに毒針を刺されてしまう。なんとか脱出したフォンテーヌだが、太ももの中に残った毒針は毒を放ち続けるため、手術をすることに。麻酔が効かない体質のために、激痛に耐えながらも針を取り出してもらったフォンテーヌは、街の平和を守るために傷が完治する前に街に飛び出す。再度、蛇魔人と蜂魔人に遭遇した優奈は、フォンテーヌに変身して戦うが、魔人たちのアジトに連れていかれ、太ももの傷を集中的に攻撃されて窮地に陥る。そして、太ももを責められると感じてしまうという、本人も知らなかった性癖を魔人に知られ、太ももを痛めつけられながら、股間を責められ絶頂に達してしまうのだった。■■
体液で交感する絶え間ない官能セックス 時田亜美

美少女・時田亜美の本気で乱れるセックス!激しいキス、敏感に反応する身体、挿入されてからの絶頂…性経験の少なかった彼女はもういない…何度も男性器を求め、激しくなるピストンで止まらぬ絶頂!射精後のチンポにもむしゃぶりつくほどの性欲!快楽を求め乱れていく美少女の姿を完全ノーカットでお届け!

■■

You may have missed